Sponsors Wanted [J]

日本のウェブ/ITを世界へ紹介するブログメディア「Asiajin(アジアジン)」では、スポンサーを募集しています。

2007年12月の公式オープン以来、Asiajinはボランティアベースで運営されてきました。しかし、スタッフのそれぞれが本業の傍ら作業しているため、理想としている記事カバー率は依然として達成できていません。

Asiajinでは、サーバー運営費やサイトデザインの外注費,現在完全ボランティアの執筆作業への報酬を捻出するため(ひいては、より多くの良質の記事を出版するため),スポンサーを求めています。

Asiajinの現況

6,000名を越えるRSSフィードの購読者の中には、英語圏をはじめとした技術系・ITビジネス系ブログの書き手や新聞記者等が含まれ、今では毎月のように海外のニュースから記事が参照されるようになっています。(Google Newsで”Asiajin”検索, Googleで英語でAsiajinをブログ検索)

コンテンツの全文をRSSフィードでも提供しているため、ブラウザによるアクセスはそれほど多くはありません(スポンサー紹介はRSSフィードにも載ります)。クライアントサイドの(より実数に近い)計測で、多くても月10万ページビュー程度です。

求めるスポンサー

日本のウェブを伝え、日本語圏内に埋もれた良質なサービスの海外展開を助けるというメディアの設立使命から、できれば以下のような企業・サービスに支援いただきたいと考えています。

  • ウェブ/IT関連である
  • 日本発か、日本語をすでにカバーしている
  • 英語版を提供しているか、今後提供する意向がある

スポンサーの利益

ReadWriteWebやMashable等の欧米ITブログメディアの方式に習い、スポンサーに対しては以下の二つのサービスをご提供いたします。

1. 定期的に「アジアジンを支えてくれる企業」エントリを公開。(例: ReadWriteWebの同様の記事)

アジアジンの読者は、サイト及びRSSリーダーにて、スポンサー企業のサービスやブランドについて目にすることとなります。間隔は隔週を検討しておりますが、ご相談ください。

2. ブログ上のサイドバナー広告

こちらもReadWriteWebの例に習い、サイドバーにスポンサー企業やそのサービスのバナー広告を配置させていただきます。

もちろん、日本のウェブ産業振興という意味で、ご寄付やご支援をいただける場合も歓迎いたします。

スポンサー費用

3万円/月、期間は3ヶ月以上でお願いします。

日本のIT企業の海外進出支援という趣旨に賛同していただける企業様の御連絡をお待ちしております。まずはお問い合わせください。連絡先: asiajin contact

「こういう英語ブログがあるよ」と企業の方にご紹介ください

Asiajinには日本語のページが無いため、英語圏で認識されているほどには日本で存在感が無いのが実情です。

Asiajinのスポンサーになることがビジネス上の利益につながりそうな日本の企業の広報担当者の方でも、英語で書かれているせいでAsiajinの存在を知らなかったり、Asiajinの英語での知名度が「自称」に過ぎないのではと思う方がいても不思議ではないと思います。

そこで、Asiajinのスポンサーが双方の利益になりそうな会社の方をご存知でしたら、ぜひAsiajinがスポンサーを探しているということをお伝えいただけないでしょうか?

よろしくおねがいいたします
Akky Akimoto
Asiajin代表

The following two tabs change content below.
@akky is one of the first Japanese pro-bloggers [J]. He also leads Asiajin, writes a tech column on The Japan Times, consults for some foreign companies interested in Japanese web market. (please inquire to akimoto on gmail.com).